疲労骨折寸前(>_<)

中学2年生女子 陸上 中・長距離選手 

☑約1ヶ月前から練習中に左脛骨(スネ)に痛みを感じるようになった。 ☑日に日に痛みは増悪 ☑脛骨(スネ)が腫れ、歩くのも痛むようになった。 診察したところ、 左脛骨の疲労骨折を起こしかけている状態(>_<) _________________________________________

原因は、シューズのゆるみでした。 しばらく履き続けたシューズはかなり劣化している様子。 それに加えフォアフット部分のシューレース(靴ひも)が緩く、 足を十分に保護出来ずに、シューズの中で足先がぶれている状態でした。 また、踵から足先にかけて広がりが少ないスリムな足の形をしているので、 余計に足先のブレが大きくなってしまっていたのでしょう。 _________________________________________ 【ピースフルボディ

    独自のメゾットでの治療内容】

★腓骨筋(外側の筋肉)の慢性疲労を回復 ★後脛骨筋(内側の筋肉)の張りを取る ★内外の筋肉のバランスを整える ★脛骨(スネ)の炎症を取り、骨の回復を促進 治療後…

骨の裏の一部以外の痛みはなくなりました(^ー^) 念のため、一週間来は控え、骨の回復期間に充ててもらうことにしました。

最後に寿命の過ぎたシューズを新調してもらうことと、シューレース(靴ひも)の結び方を覚えてもらい終了しました。 一週間後、順調に回復していればJogを開始していく予定です。 


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
No tags yet.
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square